検査技師国試対策

臓器の重さ とその覚え方。覚えるべき3つのポイント

今回は 臓器の重さ の覚え方について。臨床検査技師国家試験では全ての臓器の重さを覚える必要はない。勉強するときはまずそこを知るとこから始めよう。ここの3つのポイントをおさえて効率よく覚えていこう。
検査技師国試対策

【ゴロあり】炎症 の特徴と12種の炎症を徹底解説

この記事では国家試験に使える炎症の必要事項をまとめています。特に炎症の総論的な問題や特異性炎に関する問題が多く出題されています。特異性炎は覚える疾患が多いためここにあるゴロを使って覚えてみてください。
検査技師国試対策

画像も出る【化生】や【変性】他類似の言葉全9種をイラストで解決

今回は病理に必須の9単語①肥大②過形成③化生④再生⑤創傷治癒⑥萎縮⑦変性⑧壊死⑨アポトーシスをイラストで解説!この言葉がどういうものなのかを試験で聞いてくるのでここで全て押さえておこう!
検査技師国試対策

HEとの二重染色も可能!【 ビクトリア青 染色 】

ビクトリア青 染色 は国家試験に出題しやすい染色の一つ。出題しやすい理由はポイントが特徴的であるため。臨床の現場でもよく使われる。HE染色との二重染色は画像問題としてもよく出されるので本番までに必ずおさえておこう!
検査技師国試対策

【 副腎 】国試に必要な6つのポイントをイラスト解説!

今回は副腎の国家試験に必要な事項とその関連ポイント全6つをイラストで解説しています。ここだけ見れば副腎に関する事項はほぼ全て解決できます。ぜひ勉強に使ってください!
細胞診試験対策

その勉強法で大丈夫?!効率重視の最強勉強法7つ紹介!

今回はおすすめの書籍【はぶく勉強法】の一部を引用して、私の意見を交えながら勉強法の紹介をしていきます。実際は全部で38個の方法や考え方が記載されていますが、今回はその中でも7つを厳選して紹介。ぜひ勉強に役立ててもらえれば嬉しいです。
細胞診試験対策

細胞診模擬試験 解説集

細胞診模擬試験 を作成しました。検査技師の国家試験ではあれだけたくさんの模試を解くのに細胞診に関しては存在すらほぼ無い状態です。1月から1か月に1回解けるように難易度別に10本用意する予定です。これを順番に解けば自動的に合格に近づいていきます。一生に頑張りましょう!
細胞診試験対策

戦略的に行け!細胞診試験に最短で合格するための過去問の使い方を解説

どっとゼブラです!今回は細胞診の過去問の解き方について。みんなただただ闇雲に過去問を解いてない?目的を意識して戦略的に勉強していこう!勉強のテーマは「スピード感」! \過去問解説集が出ました!/ ①問題の全体像を把握する まずどういう問題が...
細胞診試験対策

【社会人向け】 細胞検査士試験 を受ける時にまずやること4選

ここでは社会人が 細胞検査士試験 を受験るときにまず行うことを大きく4つ紹介しています。これは必ずやらないといけないことばかりなので、早めに行ってください。社会人は時間が限られています。いかに早く行動できたかが合格に近づく一つの要素になるのでこれを読んで今日から一緒に勉強を始めましょう。
細胞診試験対策

細胞診用語解説集 基本用語はこれで完璧!【734単語収録】

細胞診用語解説集ができました。ここでは現在私が思いつく734の単語をできるだけ簡潔に説明したものをまとめています。細胞診勉強時に分からない単語(疾患以外)に関してはここで解決できるのではないかと思います。皆さんの勉強にご活用ください。