細胞診過去問解説集。多忙なあなたが最安かつ効率よく合格するために

細胞診過去問解説 細胞診試験対策

MT・CTのどっとゼブラです。
多くの人に要望を頂いていた過去問解説集が完成しました!
ここではその内容と使い方を説明していきます。

\合格に近づく解説集はこちら/
どっと細胞診~過去問5年分を解説(56回2023年受験者用) ~|どっとゼブラ|note
※現在クリスマスセール中で1000円引きです(25日11時59分まで)。ぜひこの機会にどうぞ。メリークリスマス! それでは本編をご覧ください。↓↓ 細胞検査士、臨床検査技師試験合格をお手伝いするどっとゼブラです(^^) 細胞診は試験が難しいにもかかわらず解説書はおろか、網羅された参考書すらありません。 そこで以下の...

細胞診過去問解説集の作成経緯

細胞診は30%前後の非常に難しい試験です。

年度別 試験の合格率はこちら

にもかかわらず「これだけあればという参考書」はおろか、過去問の解答すら存在しません。

そこで私は以下のような活動を開始しました。

これらを行う中である時こんな意見を頂きました。
分野別に勉強できるような問題集が欲しいです

そこで作りました。

その問題集が今回紹介するこちらです。

\合格に近づく解説集はこちら/
どっと細胞診~過去問5年分を解説(56回2023年受験者用) ~|どっとゼブラ|note
※現在クリスマスセール中で1000円引きです(25日11時59分まで)。ぜひこの機会にどうぞ。メリークリスマス! それでは本編をご覧ください。↓↓ 細胞検査士、臨床検査技師試験合格をお手伝いするどっとゼブラです(^^) 細胞診は試験が難しいにもかかわらず解説書はおろか、網羅された参考書すらありません。 そこで以下の...

こうしてみなさんのご意見から生まれたこの解説集。
きっと皆さんを合格に近づけてくれます

それではこの解説集の中身を紹介していきます。

過去問解説集の特徴

この問題集は以下のような特徴があります。

  1. 現存する過去問解説集で最安
  2. 問題が分野別に分けられているため傾向が分かる
  3. 類似問題を反復でき、苦手な問題が減る
  4. 全選択肢の裏解答がある
  5. 紙媒体ではないため容易に検索ができる
  6. 携帯でもPCでも閲覧可能で場所を選ばない
  7. いつでも質問できる

現存する過去問解説集で最安

現在世の中には細胞診過去問解説が無くはないです。

ただどれも5年分以上だとで1万円を超えます
(どっとゼブラ調べ)

作成する手間を考えるとそれが高いとは思いません。

ただ、これを見てくれているあなたは学生もしくは検査技師だと思います。

そして学生も検査技師もお金に余裕がある人は少ないのではないでしょうか。

そこで少しでも安くしたいと思い、現存解説集の半額程度に設定しました。

僕の最終目標はあなたに合格してもらうこと。
そのために少しでも早く勉強のスタート地点に立って、前に進みやすくなってもらえると嬉しい!

分野別に分けた意味

今これを見てくれているあなたはきっと仕事や他の勉強で多忙な毎日だと思います。

この問題集はそんな多忙なあなたのために作られています

分野別に分けることによって効率よく勉強ができます。
忙しい人にはピッタリです。

勉強は繰り返しと理解の確認が重要です。

この分野別に分かれていることによって勝手に類似問題が反復されます。

そして苦手問題が分かった時、その項目を反復しやすくなります。

この問題集は85の項目に分かれており、苦手が明確になると思います。
苦手の明確化は何が理解できていないか、つまり理解度の確認になります。

苦手が分かれば克服もできる!克服できれば試験にも受かりやすくなるよ!

この解説集を購入しなかったとしても必ず繰り返しと理解の確認は行ってください。
そうすれば合格があなたに近づいてきてくれます

全選択肢に裏解答がある

筆記試験は120問で選択肢が5つあります。
つまり実際の問題数は120×5で600問です。

この600問の裏解答を作成するのがとても厄介です。
単純に時間がかかります。

この時、裏解答を作って満足感を覚える人がいます。
裏解答の作成は勉強ではなく、勉強の準備です。

そこからがようやくスタート。
ここは本当に要注意です。

裏解答ができたら次は勉強は覚えるための問題反復や書く・読むなどを行います。

さっきも言ったようにあなたは毎日多忙なはず

少しでも早く覚えるフェーズに入ってください
必要な裏解答はすでに準備しました。

あとは覚えるだけです。

紙媒体にしなかった理由と問題検索方法

紙媒体でもよかったですが、効率を考えてネット上に上げることにしました。

そうすればスマホさえあればいつでも問題を見れます。
友達を待つ時間やご飯を食べながらなどちょっとした時間で見るようにしてみてください。

一番良い勉強方法は反復です。
気軽にスマホなどで見れるこの解説集は反復しやすいです。

この解説集を使ってぜひ何度も何度も反復してください。
そうすればまた合格が近づいてきます。

この解説集は問題の検索も可能です
PCでもスマホでも文字の検索ができます。

今回すべての問題に何年のどの科目の何番かを記載しています。
過去問を解いていて解説が見たい時にもぜひ活用してください。

【問題番号の検索例】

51回総論18番の解説がみたい場合
「51総論18」と検索

53回総論3番の解説はみたい場合
「53総論03」と検索

このようにすべて2桁記載になっているので1や2などには0を付けるように気を付けてください。

0を付けない場合、検索でピンポイントに出て来ず、効率が悪くなるので0を付けてます。

紙媒体ではここまで迅速に検索できない。
時間を効率よく使おう!

移動時間などはぜひYoutube解説を使って聞き流しなども行ってください
すこしでも問題に触れる時間を多くしましょう。
つたない解説ですが使えるものだけ使ってください。

Youtube解説はこちら

質問について

どうしても分からないものは質問してください。
2000件以上の質問に回答してきました。
多くなりすぎて返せなくなった際はすみません。

TwitterのDM

質問箱

などからどうぞ

一緒に合格を目指して

今回紹介したのこの問題集をうまく利用して効率よく合格を目指していきましょう!

\合格に近づく解説集はこちら/
どっと細胞診~過去問5年分を解説(56回2023年受験者用) ~|どっとゼブラ|note
※現在クリスマスセール中で1000円引きです(25日11時59分まで)。ぜひこの機会にどうぞ。メリークリスマス! それでは本編をご覧ください。↓↓ 細胞検査士、臨床検査技師試験合格をお手伝いするどっとゼブラです(^^) 細胞診は試験が難しいにもかかわらず解説書はおろか、網羅された参考書すらありません。 そこで以下の...

ただ、これだけで合格できるわけではありません。
最低限の参考書などは必要になります。

おすすめ参考書はこちら

試験についての詳細情報が知りたい人はこちら

使えるものはフルに使って時間を節約していきましょう!
何かあればいつでも連絡ください。

少しだけ力になれると思います。

試験まで一緒に頑張りましょう!

コメント