絶対覚えろ!臨床検査技師 国家試験対策 上皮 の種類②(全5回)

医療系のお勉強

今回は国試対策「上皮の種類」第2弾!
絶対覚えていこう!

キャラクター紹介

●どっと.ゼブラ
このブログで唯一まともである。
こいつだけがどっとであるのは言うまでない。
ドット絵を作成するのが面倒になったからである。

このブログで勉強を担当してるよ。
なぜどっとなのかというと、それは完全に思い付き。
ご愁傷さまだね!

●ダラ
最強に口が悪いが、意外と勉強熱心な謎の人物。
いつもどっと.ゼブラに勉強を教えてもらっている。
口の悪さは作者を反映しているとか、いないとか。

このブログで勉強をしているダラだ。
実は一番最初に作られたキャラクター俺!
何がモチーフかって?
知るか!そんなもん!

問題

61回臨床検査技師国家試験AM46
皮膚と同様の上皮組織を有するのはどれか?
①胃
②気管支
③食道
④胆嚢
⑤尿管

③食道

解けなった人は解き方などを確認して、最後に出される問題を確認しよう!
そしたら絶対解けるようになってるよ。

上皮 の種類を表す言葉の意味

言葉には大体意味がある。
それを一つずつ確認していこう!
そして言葉から上皮をイメージできるようにしよう!

上皮を種類を表す言葉にはまず「単層」もしくは「重層」の言葉が付く。
これは上の図みたいな細胞の重なり具合を示してる。

単層=細胞が重なっていない
重層=細胞が重なっている
っていう意味だよ!

次にくる言葉は上皮をつくる細胞の形を表してる。

扁平 → 立方 → 円柱の順に背が高くなるよ。

これ以外に特殊な言葉がある。

こいつらは今回は覚えなくて大丈夫。
これも後々少しずつ覚えていこう。

これらを組み合わせるとこんな感じになる。

これが上皮を表す言葉の意味だよ。
何となく理解できたかな?

オッケー!
でも今回の問題の解答になってた「皮膚の上皮」を詳しく教えてくれ。

もちろん!

重層扁平 上皮

画像は本物の皮膚の組織。
この画像の全体が重層扁平上皮。

全くもって意味が分からない。
何がどう重層してるのか。
全部繋がってるじゃねえか。

おっしゃる通りでございます。
これは繋がって見えるけど、繋がってない。
イメージ化するとこうなっているんだ。

こんな感じで比較的平たい細胞が重なってる。
左は全然こんな感じに見えないかもしれない。
でも右に変換できるように何度も何度もイメージしよう!

重層扁平上皮はしたと上で細胞の形が違う。
下が丸っこくて、どんどん薄く扁平になっていく。

あとこの重層扁平上皮は「角化型」と「非角化型」がある

左の角化型は一番上に薄い線みたいなのがある。
右の非角化型は一番上までちゃんと細胞がある。
この違いが角化型重層扁平上皮と非角化型重層扁平上皮の違い。

角化型の一番上のペラペラはいわゆる「皮膚の垢」だよ。
細胞の死骸が剥がれていってるんだ。

オッケー。
じゃあこの上皮はどこにあるか教えてくれ。

ポイント!

角化型重層扁平上皮がある場所(組織)

  • 皮膚

非角化型柔道扁平上皮がある場所(組織)

  • 口腔
  • 食道
  • 子宮頸部

口の中や食道が垢だらけになったら大変!
だから角化してるのは皮膚だけ!

重層扁平上皮は刺激の多い場所にある。
皮膚は外から色んな刺激がくる。
口には硬い食べ物が入ったり、歯が当たる。
食道もまだ食べ物が固い。
膣や子宮頸部は産道や性交の場として刺激がある。
こんな感じだよ。

よーし分かった!(と思う!)
問題で俺に定着させるんだ!

それじゃあここまでの知識を踏まえて、早速問題を解いてみよう!

定着させるための問題

角化型重層扁平上皮で覆われてるのは?
①胃
②大腸
③皮膚
④膀胱
⑤食道

③皮膚

非角化型重層扁平上皮で構成されるのは?2つ
①子宮頸部
②甲状腺
③小腸
④口腔
⑤膵管

①子宮頸部
④口腔

まとめ

  • 重層扁平上皮は角化型と非角化型に分かれる
  • 角化型重層扁平上皮の一番上は核が無くなり剥がれる
  • 一番下(基底層)は丸い細胞で上に行くにつれて扁平になる
  • 角化型は皮膚にある。
  • 非角化型は口腔、舌、食道、膣、子宮頸部にある。

重層扁平上皮、イメージできた?
イメージが大事だから、頭でイメージできるようにしていこうね!

まだまだできないけど、これからできるように何度も復習するかもしれない。
まあボチボチやるわ。

毎日少しずつ進んでいこう!
一緒に頑張ろうね!

Instagramではこの国家試験解説の内容を簡単に説明してます。
よかったら見てみてください。

それじゃあBye!

コメント